靴のイメージ

選ぶ時のポイント

外反母趾になると靴を履くときに痛みが生じるので、自分の足の状態に合わせた靴選びが大切になります。足先が詰まり幅が狭いと外反母趾を悪化させるために幅の広い靴を選びますが、女性の場合には幅広の靴だけではおしゃれも出来ず残念な気持ちになります。その様な外反母趾の人でも履けるパンプスがあります。パンプスは仕事上スーツを着用する人や、式典に参加する時などに大活躍します。

外反母趾でも安心して履けて、痛みが生じないパンプスを選ぶと、様々なシーンで大活躍します。外反母趾の人がパンプスを選ぶ時に気を付けたいことは、ヒールの高さがそれ程高くないものを選ぶことです。ヒールの高さが高ければ高いほど、足のつま先部分に負担がかかります。そのためにできる限り5㎝までに抑えておきます。また、足先の幅が狭いと外反母趾をさらに誘導する結果になるので、指と指が圧迫されない靴を選びます。パンプスは履いてみると硬さが特徴のものがあります。伸縮性のあるものを選べば、足の重さや力が一転に集中せずに分圧できて痛みが生じません。そして自分の足の形に馴染むようになるので、履き心地が良い事に繋がります。

他には土踏まずが浮かないように、足の裏がパンプスにフィットしていることが重要です。足の裏がしっかり付いていると、バランスよく歩けて特定の部分に負担がかかる心配がありません。インソールを使用するのも同様の効果があります。外反母趾のパンプス選びはデザインや色も豊富であり、選びかたを守れば履き心地が良く自分の好みのものを見付けられます。

フィット感が重要

外反母趾になってしまうと、靴選びにとても苦労します。一日履き続けていると足が痛くなってしまったり、外反母趾が余計にひどくなってしまったりとします。スニーカーの場合もそうで、選び方によっては足が痛くなってしまったり、外反母趾を悪化させてしまう可能性もあるので注意しましょう。スニーカーの場合には外反母趾用のスニーカーが販売されているので、それを購入して履くと良いでしょう。

ですが近場の靴屋に外反母趾用の靴やスニーカーが置いていないという場合には、インターネット通販で靴の通販を探して購入してみると良いでしょう。ですがインターネット通販の場合にはスニーカーを試着して購入できないので、賭けに近い分部もあります。ですので靴屋で、試着を繰り返して自分の足の形にフィットする靴かどうかを試してみるほうが理想的と言えます。試し履きをした場合には、足の甲がしっかりとフィットしているかの確認も重要です。足の甲の部分がフィットしていないと、靴の中で足の指が上がってしまうなど、外反母趾にとって危険な状況を与えてしまう事になります。

また、横幅もスニーカーによって異なるので、横幅のフィット感も試着して体感してみると良いでしょう。外反母趾がきつい人の場合には、横幅のフィット感もとても大切です。窮屈だなと感じてしまう場合には、その靴を一日履き続ける事は難しいと考えて良いでしょう。ある程度ゆとりのある横幅のサイズ感が理想的と言えます。

未分類】の関連記事
  • 複数のヒール
    症状と原因に効果がある!足の指が曲がる原因とは?
  • インソールで苦痛を緩和!足の悩みの改善方法
  • パソコンを見る女性
    足を解放してラクに機能性と多様なデザイン外反母趾向けの靴
  • ヒールの靴
    外反母趾やその治療・改善方法とおすすめのアイテム
  • サンダル
    足に合うものを選ぶ!外反母趾の人のサンダル、スリッパの選び方
  • 靴のイメージ
    外反母趾の人の靴選び。希望の靴の選び方
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。